IT Brings Out eXpectation.

個人情報保護教材

JIS Q 15001:2006 対応

ライセンス費用(税込) 入門編2,100円/6ヶ月(1人)法人契約

入門編

個人情報保護教材(入門編)の画面

学習目標

何気なく行ってしまう日常行動が、個人情報の漏えいなどの危険を招く可能性があることに、気づくことができるようになります。
そして、学習を進めていくことで個・l情報保護の大切さに、気づくことができるようになります。

学習対象者

日々の業務において、個人情報保護を意識する機会が少ない管理職社員や一般社員の方を対象としています。

標準学習時間

1時間。

教材の構成

全6章で構成されており、各章にはそれぞれ2つずつ学習項目 (事例) があり、各学習項目の最後には確認テストがあります。

■ 1 章 個人情報保護の考え方の原則

1.1 個人情報はだれのもの?

1.2 社員情報はだれのもの?

■ 2 章 利用目的による制限

2.1 個人情報は誰でも使える?

2.2 社員であれば社員情報は誰でも自由に使える?

■ 3 章 適正な取得

3.1 個人情報を本人から集めるときは、どんな方法でもいいの?

3.2 個人情報人から借りてもいいの?

■ 4 章 正確性の確保

4.1 個人情報のデータはメンテナンスする必要があるの?

4.2 昔集めた個人情報のデータをそのまま使ってもいいの?

■ 5 章 安全性の確保

5.1 個人情報のデータはどのように保管すればいいの?

5.2 ユーザIDとパスワードをしっかりと管理する必要があるの?

■ 6 章 透明性の確保

6.1 企業が個人情報を取り扱う場合、注意することは何かあるの?

6.2 お客様へ個人情報の問い合わせ先を教える必要があるの?

▲TOPに戻る



Copyright © 2000- Software Consultant Corporation All rights reserved.